イエス様感謝します:フルゴスペル出版

HOME > BOOKS

イエス様感謝します:¥1,000(税込)

・フルゴスペル出版

02.jpg預言者エリヤは私たちと同じような人でした。ある時は天から火を下らせ、ある時は水を下らせ、多くの奇蹟によってイスラエルを御前に立ち返らせましたが、やはり私たちと同じような人ゆえ、ある時はブルーなひどい落ち込み体験もありました。
もし、その様を医者が診断するならば自殺願望レベルの重度のうつ病と燃え尽き症候群でしょう。エリヤの失敗体験を参考に、いかにして神様が御使いを送って彼を癒されたのか、その効果的な治療法を学びましょう。
まず第一に、エリヤの憂うつ症の原因は燃え尽き症候群です。
先日まで一生懸命頑張りすぎて今は、パワーがすっかり抜けきった緊張感解放ゆえにそのギャップの中で落ち込む現象ですが、大きな仕事をしたあと、大きく主に用いられた多忙期のあと注意しましょう。熟練サラリーマンが定年退職以降、人生の目標を突如喪失して早期に昇天する事例もあるほどです。エリヤは確かに偉大な預言者としてたった一人で堕落したイスラエルのすべての民と450人のバアルの預言者たち、アシェラの預言者たち400人を相手に戦っていました。その頃のエリヤには落ち込みは全くありませんでした。真剣な戦いで緊張していたから、忙しかったから、使命感に燃えていたから等、理由があったでしょう。誰であれ熱心に一事に専念しているとき、心は落ち込みません。
しかし、一事に没頭することをやめ、時間的空白が出来る時、油断する心こそ危険です。
暇な人に限っていろいろと余計なことまで考え始めて恐れたり、憂うつになったり、隣のうちの庭のレイアウトまで考えて変な隣人に変身するものです。
落ち込みたくなかったら、一生懸命祈って神様の仕事に積極参加することです。
多忙は必ずしも悪くありません。落ち込む暇がないほど忙しく燃え続けることが大切です。
「私は忙しくてゆっくり落ち込んで悩んでいる暇がない!」とかね。
忙しいエリヤが祈ると主の再建された祭壇に天から火が下り、イスラエルの人々はこの奇蹟を見て霊的破れ口となり、霊的覚醒のリバイバルが起きました。偶像バアル宗教から全ての民が離れ、「主こそ神です。主こそ神です。」と告白して御前に立ち返る悔い改め運動が起きたのです。エリヤの命令でバアルの祭司たちが成敗され、神様との正しい関係が回復された救霊のリバイバルが起きると、これに続いてトランスフォーメーションなる病める大地までも癒される現象が起きました。今でも魂が恵まれる霊的領域での祝福を受けられれば、環境的な祝福も必ず追従します。悔い改めたイスラエルの人々の上に3年半ぶりに祝福の大雨が降り注ぎ、枯渇した万物が生き返りました。それは、雲ひとつない干ばつの中、雨乞いして粘り強く祈ったエリヤへの神様からの応答でもありました。まさに力と力の対決に勝利を得たエリヤでした。
やがて日本にもこのレベルの天から主の火が下る! 雨が下る! こんなすべての人前での明確なしるしと不思議が現れれば、御言葉の真実性を立証でき、イスラエル同様のリバイバルが起きるでしょう。エリヤは確かに霊の戦いに勝利しましたが、立っているものは倒されないよう継続的な用心が必要です。なぜならその後、イゼベルの反撃が始まったからです。
P38 憂うつ症からの解放 】より一部抜粋

● 目次
第一章  心身を癒すイエス様
【インナーヒーリング】
【憂うつ症からの解放】
【隠された宝】
第二章  教会を癒すイエス様
【イスラエルの家のしるし】
【パウロとモーセ】
【動物のような祈り】
第三章 社会を癒すイエス様
【天然メリケンサック】
【石の十字架】
【空中携挙と変身】
第四章  霊を癒すイエス様
【霊の世界の不思議な法則】
【本当のクリスマス】
【七つの封印を解くのにふさわしいイエス様】
祈祷文